ポリパンの活用

  • HOME »
  • ポリパンの活用

ポリパン®︎の活用される場面

学ぶ

  • パンづくりをしてみたいが、オーブンなどの道具がない人に。
  • これまでパンづくりに失敗してしまった人に、再挑戦のきっかけに。
  • 野外や住宅展示場、各種イベントなど、場所を選ばないパンワークショップ開催に。

 

食育

  • アレルギーや食の好みのせいで市販されているパンやお菓子が食べられない人に。
  • 子供と一緒につくる体験に。
  • 保育園、幼稚園、小学校、中学校の園児、児童、生徒及び教職員、保護者に。

 

脳活、教育

 

  • 高齢者向けのイベントや施設でのレッスンを通し、指先を使うことで認知症の予防や改善に。
  • リハビリテーションとして脳機能の活性化に。
  • こどもパン教室などで、指先を使うことで脳の発育に。感性の発達に。

 

ストレス軽減、心のケア

  • 親子パン教室などを通して、ストレスの多い子育て世代に。
  • 災害後、手作りの食品を作り、皆とその体験を共有し、一緒に食べることで、傷ついたりストレスにさらされた心の癒しに。
  • 職場や家庭で忙しくストレスの高い毎日を過ごす人々のリラックスに。

 

コミュニケーション活性化

  • 婚活に。
  • 企業のチームビルディングに
  • PTA、様々なグループなどの、懇親に。商店街や自治体をイベントやワークショップを通して活性化に。
  • 新人研修
  • 入社試験

緊急時に防災に 

  •  災害時の食料として
  •  心のケアに

飲食店などで手軽な手作りパンメニューの提供
カフェやバーなど、手作りのパンを提供したり、メニューの一つとして活用

など
*その他にも様々な活用が考えられます。

PAGETOP
Copyright © ポリパン®︎スマイル協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.